加入条件が決まれば相場がわかりやすい

車の保険の相場を知るにはまず加入条件をはっきりさせるのがいいでしょう。
(※更新では、今の加入条件でいいのか年齢条件や補償などを変えるのかということになります。)

自分の加入条件が決まれば各社による保険料の違いが「なるほど」と思えるようになります。

車 保険 相場

◎加入条件で保険料に大きく影響する主なもの
車輌保険を付けるのかどうか。
人身傷害保険(※1)を付けるのかどうか。
特約(※2)をどうするか。
(※1…過失割合に関係なく示談成立前に契約の範囲内で損害額が全額補償される。)
(※2…ファミリーバイク特約、弁護士費用特約など主契約に付けるオプション。)

これらが決まれば、後は
一括見積もり(無料)という強力な助っ人が待っています。

最大20社、最大17社であれば要チェックの保険会社を漏らす心配もほとんどありません。
5分~15分程度の入力で自分に最適、最安の保険を一挙に知ることができます。


一括見積もりで保険料を比較

一括見積もりによる保険料比較の一例です。
最も安いところ、各社の違いなどを一目瞭然に知ることができます。
保険料だけでなく補償内容、事故対応、ロードサービスなどの比較も可能です。

30代家族(ホンダ ステップワゴン)の例
■年間保険料■
(対人-無制限、対物-2千万円、搭乗者障害-1千万円、人身障害-なし)

  • チューリッヒ   37,080円   
  • セコム損保    38,260円
  • アクサダイレクト 40,280円
  • そんぽ24    43,290円
  • 三井住友海上  50,040円
  • AIU     52,520円
  • 日本興亜損保  57,540円
  • 富士火災    56,990円
  • 東京海上日動  57,770円

【条件】住所/東京、年齢/33歳、次契約/14等級、30歳以上担保、走行距離10000km、車体/ホンダ・ステップワゴン、型式/RF7、使用目的/レジャー、免許証の色/ゴールド、運転する家族/配偶者(30歳)、家族限定/なし、エアバック、ABS装置/あり、車両保険/210万円(一般、免ゼロ付)


免許証、車検証、保険証券を用意し、入力は5分~15分程度で完了です。
メール、郵送で届く見積もりで各社の比較をマイペースでじっくり行なうことができます。


※無料一括査定を使えば車を売る時の査定比較も簡単。⇒車の査定額比較

通販型自動車保険の事故対応は?


■通販型は事故の時大丈夫なの?

「事故対応は保険会社が直接行う」のは代理店系でもダイレクト系でも同じこと。
代理店が事故対応のあっせんや仲介を行なえば法律違反になります。

代理店型と通販型の違いは万が一の時に代理店のアドバイスが受けられるかどうかです。

日本では代理店の大半が副業のアマチュア代理店(専業代理店は業界の10%)です。
「代理店が安心」というのは、プロからアドバイスが受けられる専業代理店に恵まれた場合の話だと考えるべきでしょう。

ネットなどで「代理店探しが何よりも重要」というコメントが多いのは、このような背景があるからです。

通販型は、
事故対応24時間365日受付、初期対応365日実施、豊富な無料ロードサービスなど、
顧客全員が均一のサービスを受けられるしくみになっているのがメリットでしょう。


<車の話あれこれ>
愛車を売る時はどうしてますか?
新車ディーラーの下取りに出すのでしょうか。
実は下取りよりもずっとお得に売却する方法があるのです。
車の査定・売却は買取専門店の方が高く売れるのです。
一括査定を利用すれば何社もの査定額を比べることもできますよ。


※車の話アラカルト
自動車ローン清算で車を売却する時に大事なのが、できるだけ高く売るということです。
無料一括査定で各社を比べて高額査定を引き出しましょう。

 ホームトップ
見積もりの使い方軽自動車の保険の相場通販型と代理店型ゴールド免許のメリット
保険事故と保険の等級ファミリーバイク特約付の相場自動二輪任意保険2台目の車の保険
運転者限定保険料節約


このページの先頭へ